Written in Japanese(UTF-8)
2012.6.18
Ayacy's HP


/葦葉製作所/トップ/小説目次

神緒のべるず ★第1巻あとがき



前へ / 目次へ

「巫女ブラスター2おまけ本 神緒のべるず」をお読みいただきありがとうございました。趣味でシューティングゲームのシナリオを作っていたら、いつのまにかこんなところに来ていました。
執筆のきっかけは、もともとは、睦が「着ぐるみ化」するということで、何か連動企画になるものはないか、とノッチさんから話を持ちかけられたことでした。私が以前から、「ライトノベルみたいのを書いてみたい」と言っていたのを覚えてくださっていたんですね。が、実は個人的には「リベンジ」の思いで書いております。
というのも、私が小学5年生のとき、国語の授業で「物語を書きなさい」みたいな課題があって、自分なりに頑張ってみたのですが、イマイチはじけることができず、残念な内容に仕上がってしまった苦い思い出がありまして。
そんなわけで、今回は約20年ぶりのリベンジをさせていただく思いで、執筆してみたというわけです。
さて、本書は時間軸的には、御神楽の三年後の冬という設定からスタートします。巫女ブラスター1&2の年の冬ですね。
色んなキャラクターが登場します。神緒メイド姉妹である明日香と里緒、御神楽&巫女ブラスターの巫女三姉妹である睦と巴と楓。江戸時代には神緒家のご先祖様である神緒おるるも登場。いろいろ盛りだくさんな世界をまったり味わっていただければ幸いです。
おわりに。すばらしい素材を提供してくださったノッチさん、かわいいイラストをたくさん提供してくださったゆかこさん、最後に仕上げをこなしてくださったのえるさん、本当にありがとうございました。皆様の協力なしにして、本書は成立しませんでした。また次回もあれば、よろしくお願いします。書き溜めていますんで(笑)。

2009年12月吉日 武蔵野線車内にて。


次へ / 目次へ

※このサイトは、着ぐるみ小説サイト「神緒のべるず」および、葦葉製作所頒布の小説「神緒のべるず 第1巻」、「神緒のべるず 第2巻(PDF版)」、Yuzu R.さんの再録本掲載の小説をWeb用に再編集したものとなります。一部は書き下ろしです。


関連サイト: 巫女ブラスター2 巫女ブラスター

葦葉製作所/トップ/小説目次